女性

注文・建売住宅など選べる購入物件|一戸建てに求める理想と実用性

西日本随一の住みやすさ

つみき

移住する世帯が多い

日本の人口が減少傾向にある中、滋賀県の人口は増え続けています。それは、琵琶湖や温泉などのレジャーが近場で楽しめるうえ、京都・大阪方面への通勤に便利だからです。しかも都心部と比べると土地の価格が手ごろなため、滋賀県に移り住む世帯が増えており、ベッドタウンとして人気が高まっています。特に大津や草津は自然と歴史文化に溢れ、商業施設も充実しているため、子供を育てるのに非常に良いと評判です。滋賀県に移り住むことになったら、住みやすい家で生活したいですね。それなら多くの希望を叶えることができる注文住宅を建てると良いでしょう。土地の価格が手ごろなエリアなので、その分を建物の費用に回すことができます。しかも、おしゃれで機能的ながら、コストパフォーマンスも良い注文住宅を紹介する工務店は多いので、きっと希望が叶えられるはずです。

駐車場の設置は必須

滋賀県で注文住宅を建てる際、「和モダンな落ち着いた内装にしたい」「将来両親のためにバリアフリーに対応したい」など、様々な希望が出てくると思います。そのなかで、設計の段階では必ず駐車場のスペースを設けるようにしましょう。滋賀県では土地は40から60坪あたりの、比較的広めのものが売られている場合が多く、駐車スペースを設けることは容易にできると思います。もし、普段は電車を利用して、車は使わないという世帯の場合でも、来客時に車を止める場所が無いと困るかもしれません。また、将来免許を取得することも考えられます。レジャーや通勤などで、このエリアでは車が無いと不便なため、注文住宅を建てる際は、必ず工務店の方に相談をして、将来を見据えた家を建てるようにしたいですね。